スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3日目】(2/13)ハイテンション・ロード【神奈川】

皆様こんばんわ、こっとんです。



昨晩は無事まとまった睡眠をとることができ、今は比較的元気です。
なので元気なうちにブログ更新やったるでー!
溜めこむと絶対に疎かにしてしまう、それが私。
夏休みの宿題は最後の3日間が勝負、それが私。











DSC_0078.jpg

午前9時過ぎ。
あれほどアラブって(一発変換)いた雨と風は何処へ。
空は晴れ渡り風は歌うように穏やか。
チャリで出る分には最高の天気ですが、私の気分はド底辺。
俺一人の時は散々歯向かっていたのに、世間が動き始めたら途端に良い子ぶりやがって!

そんなわけのわからんことを考えながら自転車を漕ぎ出す。

気持ち良いくらい一直線に縁石へダイレクトアタック。

転倒こそしなかったものの、さすがに「これはヤバい」と思いました。
今日は本当に睡眠をとろう。
睡眠をとるために最善を尽くそう。



そんなわけで本日の目的地は鎌倉に決定。
現在地から約20キロと言ったところでしょうか。
さっさと向かって宿を探すことに。





DSC_0085.jpg

そう言いつつもちょっと逆走して赤レンガ倉庫に。

ほーん。これがかの有名な赤いデートスポットか。
確かに赤いわ。遠目でも赤いわ。でも煉瓦ってだいたい赤くね?



DSC_0083.jpg

後ろを振り返ればそこには横浜ランドマークタワーが。

ちょっ見ろよあれ!あれランドマークタワーじゃね?!すっげー!でっけー!かっけー!





さて、それでは鎌倉を目指します。

DSC_0080.jpg

DSC_0089.jpg

倉庫なんかよりこっちの建物のほうがよっぽどry

旅をしているせいか、有名どころよりもこういう何気ない建物の外観に惹かれることが多くなりました。



じゃんじゃん進んでー。
DSC_0092.jpg

鎌倉市街まで6キロ。
もうちょいもうちょい。





DSC_0093.jpg

到着ー。
さすがに20キロだとあまり辛くなくなってきました。
(とかなんとか言っていますが道中の坂道はヒーヒー言って自転車押してました)

鶴岡八幡宮。
実はここは去年の11月当たりに一度二人で来てるんですよねー。
・・・来てるんですよねー。



DSC_0099.jpg

DSC_0102.jpg

クルッポー。



DSC_0104.jpg

数年前に倒れてしまった銀杏の木。
樹齢1000年。近寄るだけで何か力を感じるような気がします。

・・・具体的にはこう、前後左右から私を倒そうとする力が。(寝不足



本殿内は撮影不可。
DSC_0109.jpg

DSC_0110.jpg

私の少し後ろで修学旅行生と思しき学生が「リスいるリス!」としきりに言うので、私は「全然興味ないよリスなんか~あ、でもー、偶然見つけちゃったらそれは見て写真撮っても仕方ないよね~たまたまだし~」みたいな雰囲気を醸し出しながら内心血眼になって探しましたが、見つけられませんでした。

・・・ちょっと余計なこと書きすぎかしら(´Д`)



DSC_0114.jpg

「新天地を求めていざゆかん」



DSC_0115.jpg

「やっぱここが落ち着くわー」



DSC_0112.jpg

忘れた頃にどせいさん。



DSC_0117.jpg

さぁ、次に向かいましょう。










DSC_0121.jpg

鎌倉大仏様。
小学校6年の修学旅行か何かで来た記憶があります。
まぁあの頃は、友達と知らない土地でふざけてるだけで楽しいおこちゃまだったので、正直ほとんど覚えていないのですが。



DSC_0125.jpg

ちなみに中には入りませんでしたw










さて、とりあえず今日の目標は達したので宿を探すことに。
しっかり睡眠をとるために風呂にも入りたいし、それでいてそこそこ安いところ。

しかし探してみるとどうにも鎌倉にはそういうところが無く。
かろうじて見つけたのが、鎌倉からさらに先に進んだ平塚市にある太古の湯というところでした。

平塚までさらに約20キロ。



・・・これは、走るしかないか。
幸い(?)ここにきて眠気はほぼ感じなくなっていたので、もう少し走って平塚市を目指すことにしました。
少し行けば海沿いに出られますし、そうすれば道幅も大きくなって走りやすいだろうと考え、休憩もそこそこに再スタート。



大仏から少し南に山を下っていくと。









DSC_0129.jpg

うひょー!海じゃー!



DSC_0131.jpg

DSC_0139.jpg

すっげー!でっけー!テンション上がるわー!

海無し県に長く住んでいる身としては、やはり海を見ると気分が高まります。
でも悲しいかな、見てて落ち着くのは山なんですよねw





DSC_0148.jpg

しばらく走ってると、江ノ島が見えてきました!



DSC_0151.jpg

歩道や道路に、やたらと砂が堆積している場所が多々ありました。
砂浜の砂とも違うようで、上を走るとこのようにガッツリ付着します。
なので車道に砂を見つけては歩道に入り、歩道に砂を見つけては車道に入り。
疲れるんでこれ以上やめてくださいお願いします(´Д`;)





DSC_0155.jpg

江の島手前で小休憩。



DSC_0153.jpg





DSC_0157.jpg

水族館を横目に。



DSC_0158.jpg

れぇーっどろーぶすーたぁー♪(古
すごく久々に見ました。まだ存在してたんだ・・・。



DSC_0160.jpg

旅をしているせいか、有名どころよりry





DSC_0159.jpg

「おわかりいただけただろうか」

写真の真ん中に富士山が、うーっすらと。





DSC_0165.jpg

途中見つけた階段を上った先。
いやぁー、海辺を通ると写真の枚数も増えます。










DSC_0170.jpg

国道134号。
この道、車が通るときはすごく通りますが、通らない時は本っ当に通りませんでした。
上りも下りも一切車がなく、シーンと静まり返ることが何度もあったので、その度に「うひょー!」とか「しょえー!」とか言いながら走ってましたw

ブォン!!
DSC_0172.jpg
しょええええええええええええええ!!!!!!!

※仮にも二車線の大きな道です。ふざけるのはやめましょう。





DSC_0176.jpg

DSC_0182.jpg

DSC_0183.jpg

平塚に到着!



この後、太古の湯に直行して3日目終了。



走行距離:40km
走行時間:約4時間

総走行距離:137km




だいたい1時間10㎞ペース。
私の場合、これが基準になるのかなー。
・・・もう少しくらい上げたいなw



ランキングに参加しています。
よろしければクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 神奈川側からの箱根越えですか、登りの道幅狭いので覚悟しといてくださいね、しかも交通量多いし。 静岡側は広いですよ。

 まあ、200日前後で1周しなければならないってルールがあるわけじゃないですし、懐具合が許す限りのんびり周ってみたらどうですか? ピカチューさとしさんなんかは600日越えてますしね。

>>ケンゾーサンさん

ようこそお越しくださいました!

神奈川からの箱根越え、正直結構悩みました。
交通量も多く道幅も狭い、おっしゃる通りです。
ただやはりせっかくなのでチャレンジしておきたいなーと思いまして。
ヒィヒィ言いながら自転車を押す姿が容易に想像できますが(´Д`;)

600日!それはすごいですね・・・。
まだ出始めのせいかいまいちペースがつかめずに変に焦っているのは確かです。
もっと心にゆとりをもって、楽しみながら進んでいきたいですね。

ご助言ありがとうございます!
まだまだ新米のわたくしですが、よろしければ是非またお越しください。
今ココ!
プロフィール

こっとん

Author:こっとん
年齢:20代後半
性別:男
身長:高め
体重:今後減る予定

自転車に乗って気ままに日本を周ってきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログランキングに参加中!
気が向いたときにでもクリックして頂けると嬉しいです。
アクセス数
検索フォーム
こっとんへメール

お名前:
メールアドレス:
本文:

リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。