スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉と準備と

こんばんわ、こっとんです。



出発を予定している2月に突入し、いよいよ迫ってきたという感じで妙に緊張しております。

実は最近まで、11日に出発するつもりでいたのです。
が、ちょっとした手続きを行うのに翌週の平日でないとできないものが出てきまして。
まだどうなるかわかりませんが、当初の予定より出発はもう少し後になりそうです。


それでも来週のうちには出たいですね。






さて。
聞くところによると、なんでももう花粉のシーズンに突入したのだとか。
私はというと「鼻水はそこそこ出るし心なしか目が痒くなるけれど、でもそこまで酷くない」という花粉症なのかそうでないのか微妙なところをうろうろしているのですが、いずれにしてもこれ以上悪化させないためにも何かしらの対策は講じなければなりません。

なので花粉の侵入経路を可能な限り塞いでいこうと思います。







① 口、鼻からの侵入。

これはもう無難にマスクしかないでしょうか。
鼻頭などに塗ることでイオンのパワー(?)で侵入を防ぐなんてものもあるようですが、自転車で走るとなると顔いっぱいに風を受けます。そうなるとどこまで効果があるかわかりません。
やはり花粉が直接触れる面を少なくするのが確実な方法ではないかと思います。

問題は息苦しさと、眼鏡の曇り・・・。







② 目からの侵入。

これも物理的にブロック!
わたくし目があまりよくないので、道中は眼鏡をかけていきます。
日中はずっと日光にさらされることを考えて、先日度入りのサングラスも購入いたしました。

IMG_0397a.jpg

JiNSで購入。高かった・・・。
サングラスに度を入れるのはなかなかに面倒な作業なんだとか。
注文してから届くまでに一か月かかりました。

それでもこれで強い日差しに目がさらされる危険はグッと減ったわけです。
景色を楽しみたいので基本は普通の眼鏡で行くつもりですが、日差しの強い日はこれをかけて目を守っていきます。

そしてこれが良い具合に湾曲しているので、花粉の侵入を防ぐのにも一役買ってくれます!(たぶん
かなり密着してかけられるので、裸眼でいるより花粉の侵入はずっと少なくなるはずです。







③ 肌からの侵入。

先日のテレビで、乾燥した肌からも花粉が侵入するとかなんとか言っていた気が。
これは肌の露出を少なくして保湿をしっかりすれば無問題だと信じて、特に対策はしません。













○ 結論。














IMG_0411.jpg


ただの変質者やないかーい!(これがやりたかっただけ

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おまわりさんこいつですw

僕もサングラスを装備して走っているのですが、紫外線のシャットアウトにより逆パンダ焼けしてしまいまして、、、。
気合でサングラス無し走行をするも虫が眼球に突撃してくるという危険な事態に陥ってしまいました(;´Д`)

出発の月になったんですね、職質、、、じゃなくて寒さと事故に気を付けていきまっしょい!!ブログの記事や写真、楽しみにしてるってばよ!(`・ω・´)ノシ

 

>>まつきさん

ご、誤解だ、まだ何もしてなry

逆パンダ焼け・・・そこは盲点でした。
夏場とか確実に焼けますよね(;´Д`)
一応日焼け止めは持っていくつもりですが、面倒になって塗らない自分が目に浮かびます。

無事に用事も済ませられたので、11日に出る予定です。
楽しみなのと不安と緊張でワクワクドキドキオロオロしてます。
兎にも角にも楽しんで、自分のペースでやっていきたいと思います。
今ココ!
プロフィール

こっとん

Author:こっとん
年齢:20代後半
性別:男
身長:高め
体重:今後減る予定

自転車に乗って気ままに日本を周ってきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログランキングに参加中!
気が向いたときにでもクリックして頂けると嬉しいです。
アクセス数
検索フォーム
こっとんへメール

お名前:
メールアドレス:
本文:

リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。