スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【58日目】(4/9)しま☆なみ走行記録【愛媛→広島】

4月9日火曜日、今治市のネカフェにて起床。
本日はいよいよしまなみ海道を走り、四国に別れを告げます。

DSC_0824_20130721132647.jpg

あれが今治城かぁなどと思って写真を撮りましたが、全くの別物でした。
しかも日付も間違えるという体たらくっぷり。
だらしねぇぜ。



DSC_0825.jpg

まずはしまなみ海道に向けてちょいちょいと走ります。



DSC_0827.jpg

しばらくすると白線に沿って青いラインも現れました。
この線に沿っていくことで、迷うことなくしまなみ海道を走り切ることができるという親切設計です。
まぁ私は途中ちょっと迷いましたけどね(・∀・)



DSC_0829.jpg

まずはあそこまで上がるのですね。
聞いた話では橋ごとに坂を上り下りしなければならないとのことなので、心してかからないと・・・。



DSC_0830.jpg

尾道まで約70km。



DSC_0832.jpg

自転車なので左。
しばらく進んでいくと。



DSC_0835.jpg

いよいよしまなみ海道スタート!
まずはひとつめ、来島海峡大橋。



DSC_0839.jpg

風は強いですが、幸いにして橋の上ではほぼ追い風なので非常に気持ちが良いです!
天気も良くて絶好のしまなみ日和。
早朝のためか人通りもなく思いっきり飛ばします。



DSC_0843_20130721132716.jpg

あっという間に渡り切ってしまいました。
橋を下り青い線に沿って島内を漕いで行きます。



DSC_0846.jpg

ふたつめの伯方・大島大橋。
それにしても見事な横風である。



DSC_0849_20130721132754.jpg



DSC_0853.jpg

大三島橋。
うん、見事な横風である。(二回目



DSC_0860_20130721132756.jpg

DSC_0862_20130721132757.jpg

多々羅大橋。
形がなんか格好良い!



DSC_0863.jpg

いやぁ大きいなぁ。
日本の建築技術は素晴らしいですね(*´ω`*)



DSC_0865.jpg

支柱の下にはこのような看板とともに拍子木が置いてあります。
実際に鳴らしてみると、綺麗に音が反響します。
車だとただ通り抜けるだけなので、こういう体験ができるのは自転車ならではですね。





DSC_0870_20130721132818.jpg

生口橋を越えて。



DSC_0872_20130721132820.jpg

気が付けば最後、因島大橋。
ここだけ橋下を通ることになります。
これはこれで面白いのですが、やはり最後の橋は良い景色を観ながら走りたかったなぁ。



DSC_0879.jpg

全ての橋を渡り切りました。





DSC_0878_20130721132858.jpg

と言うわけでここでようやく休憩。
写真ではわかりにくいですが、海風が強くて砂がバンバン顔に当たりますw

実は因島で立ち寄ったお店であるものを購入しておいたのです。
ここでそれをいただくことにしましょう。





DSC_0873.jpg

はっさく大福!



DSC_0874.jpg

いちご大福!



DSC_0875_20130721132857.jpg

カフェオレ大福!



全部大福やんか!w

以前、電こうそPさんから「因島のはっさく大福は絶品です」と教えて頂いたので購入してみました。

ただ私の中では柑橘系とあんこはどうも相容れないので、美味しいのかなぁと正直半信半疑だったのです。



ところが食べてみるとこれが美味!
苦手だったあんこの甘みと柑橘の酸味が、この大福は絶妙。
はっさく特有の少しの苦味がまた良い味を出しています。

もう数個買っておけば良かったと本気で後悔しました。
買ってすぐに食べていれば・・・。

あとのいちご大福とカフェオレ大福も美味しかったのですけど、やはりはっさく大福の衝撃が強かったです。

是非もう一度食べたいですね。
ごちそうさまでした!










その後はだらだらーっと走り、最後の渡し舟へ。

DSC_0882_20130721132900.jpg

・・・せっかく今治からここまで自転車で走ってきたのだから、最後もしっかりチャリ漕いで本州に渡りたかったのですけど、どうやら船でしか道がないようで。

広島方面からスタートすれば、自分の足で四国の地を踏めるのですけどねぇ。





DSC_0889_20130721132925.jpg

ぼやきつつも、尾道に上陸!
ただいま本州。



DSC_0887.jpg

13時半に着いたので、スタートして6時間ほど。
道中は確かにアップダウンが多かったですが、意外と辛くはなかったです。
ゆーじろーさんもおっしゃっていましたが、やはりその時の気持ち如何でつらい坂も難なく越せたり、かと思えば何とはない道もしんどかったりするものですね。

その日の自分の気持ちをいかに持ち上げるか。
チャリダーにはかなり重要なことだと思います。




DSC_0890_20130721132926.jpg

つまり、しまなみ海道を走り切って満足してしまったので、この日は近場の道の駅で終えることにしたというわけです(・∀・)
気持ちが緩んだせいか、疲れもどっと出てきましたしね・・・。



と言うわけで道の駅「みはら 明神の里」
この道の駅はまだ新しいらしく非常に綺麗でした。

ただここに来るためには勾配10%近い厳しい坂を上らないとなりませんが(´Д`)



DSC_0893.jpg

タコの町とな。
お腹も空いたのでひとつ購入。



DSC_0895.jpg

程よい歯ごたえで美味しいです。
ただやはりこういうものは割高ですよねぇ。



DSC_0896.jpg

抹茶ミックスソフトも購入。
走った後のソフトクリームは格別です。
って以前も言ったような気がする。



DSC_0897.jpg

高台にあるので瀬戸内海が一望できます。



DSC_0899.jpg

夕陽を見ながら物思いに耽て、この日は終了です。

ちなみにこの道の駅は休憩所が24時間開放されているのですけど、三原の紹介映像が延々流れていて眠れなかったので、やむを得ず夜中に外に移動して寝ましたw





走行距離:約89km
走行時間:約6時間50分

総走行距離:約1,924km

走行ログ:20130409gpslog.html

 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れです。
おーっ、はっさく大福召し上がりましたか
あれは、「ホントに美味いの?」って勘ぐって食べると
結構いけます、最初からめちゃ美味しいとハードルを上げて臨むとあまりうまく感じないんだよねぇ

No title

しまなみ海道ですか!!
写真ですら素晴らしさを感じるので、生で見たらさらにすごいでしょうねー
ロードバイクに乗る者なら、しまなみ海道は絶対に走れと
自転車乗りの方に言われましたw
自分もぜひいつか走りたいです^^
こっとんさんに先を越されてしまいましたが(笑)

>>電こうそさん

いやいや、「美味いから是非食べて!」と言われてから食べても十二分に美味しい大福でしたよ!
ただ個人的に「柑橘とあんこは・・・」という思いがあったので、そこは多少作用していたかもしれませんがw

一応お店のチラシは持って帰ってきたので、機会があれば取り寄せてみようかしら(*´ω`*)



>>ryo-さん

私の時は幸いにして、橋の上では追い風が多かったので気持ちよく走れました!
実は走るのに夢中であまり写真撮らなかったんですよw
次は本州側から走ってみたいなぁ。

しまなみと北海道は是非チャリで、と言いますよね。
北海道、いつになるかわからないけれど行きたいなぁ。

ryo-さんも是非是非、チャリであちこち走っちゃってください!
今ココ!
プロフィール

こっとん

Author:こっとん
年齢:20代後半
性別:男
身長:高め
体重:今後減る予定

自転車に乗って気ままに日本を周ってきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログランキングに参加中!
気が向いたときにでもクリックして頂けると嬉しいです。
アクセス数
検索フォーム
こっとんへメール

お名前:
メールアドレス:
本文:

リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。