スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【50日目】(4/1)パターン青!使t…なんだこっとんか。【高知】

そうだよ、こっとんだよ!



実家なうです。
やはり住み慣れた家の安心感は何物にも替え難いですね。

帰るために新幹線を利用したのですけど、鹿児島から東京まで7時間かからずに到着してしまいました。
あれだけ時間をかけてきた道のりをたったの数時間で折り返してきてしまったのです。
なんと言いますか、ただただ信じられなくて。

東京に降り立ってからしばらく呆然。

今までも幾度となく利用してきましたけど、改めて人間の力や科学の偉大さを知り。
またそれと同時に、人ひとりの力なんてたかが知れているのだと。
そんな相反するようなことを強く感じました。





-------------------------------





4月1日月曜日、道の駅「あぐり窪川」にて起床。

DSC_0516_20130529164820.jpg

ちゃちゃっとテントを片付け、まずは昨日のバッグの処置を行います。

DSC_0519.jpg

木片を針金でフレームに括り付け、上からガムテープでベタベタ。

・・・ こ れ は 酷 い 。

しかしこの時の私にはこうするしか!



DSC_0520.jpg

まぁバッグは無事にディレーラーから離れましたし、見た目にもそんな目立つところではないので、しばらくはこれで行きます。
この写真でもバッグが内側にくの字に曲がっているのが良くわかりますね(;^ω^)





さて、それでは走り始めますか!
この日はまず四万十川に向かい、そこから昨日のパンフレットにあった海洋堂ホビー館に向かいます。

DSC_0526.jpg



しばらく走って四万十川沿いへ。

DSC_0522.jpg

あれが噂の沈下橋ですね!

DSC_0523.jpg

DSC_0531.jpg

途中いくつもの沈下橋がありますが、どれも現役の生活路です。
しかし幅は本当に車1台が通れる程度しかないのですね。
ちょっとよそ見していたら落ちそうです。



DSC_0532_20130529164859.jpg

なんとなくやってみたくなっただけ(・∀・)



DSC_0527.jpg

DSC_0539.jpg

いやぁ美しいなぁ、さすが日本を代表する清流。
このまま上流に向かって行けばさらに綺麗な姿を観られるんだろうなぁ、ウフフ楽しみ(*´ω`*)



・・・しかしこの時まで全然気付いていなかったんですよね。

思いっきり下流に向かっているという事実に。
河川敷に降りてようやく「あれ、流れ逆じゃね?」と気が付きまして。
内陸の方に走っていたので、てっきり上流に向かっているものだと思い込んでいたのですが、よくよく見ると川の流れと自分の進行方向が一緒w

20kmほど走ってようやく気が付く阿呆っぷり。



(´Д`)



うん、このまま行っちゃおう。
今のところでも充分綺麗だしね!
別に負け惜しみじゃないからね!










DSC_0543.jpg

しばらくすると看板発見。
「5km→」の上に小さく「へんぴなミュージアム」とさりげなく。

でも実際に走ってみて、本当に辺鄙なところにあるんですよこれが。



DSC_0546.jpg

くねくね山道を走ります。
・・・本当にこの先におもちゃを取り扱った博物館なんてあるのだろうかと、本気で疑いたくなるような道。



DSC_0548_20130529164916.jpg

!!



DSC_0549_20130529164917.jpg

ほ、本当にあった!(そりゃあります)

しかし周りには面白いくらい何もありません。
なんでこんなところに建てようと思ったのだろう・・・。

兎にも角にも、早速中に入ってみましょう。



DSC_0552_20130529164918.jpg

入館料は800円。
こんなフィギュアも貰えます。
何種類かあるようですが、私のはこれでした。

・・・なんかの古代生物?



DSC_0553.jpg

入って横を見るといきなりケンシロウがお出迎え。

DSC_0614_20130529165111.jpg

185cmかぁ。
私とそんなに変わらない(ボソッ



DSC_0609.jpg

正面にはダンボー。
意外とでかい。



DSC_0554.jpg



DSC_0556.jpg

量産機は独特の不気味さがたまらないです。



DSC_0557_20130529164937.jpg

時は満ちた・・・。



DSC_0558_20130529164938.jpg

DSC_0570.jpg

上を見ると女性たちが楽器を弾いていらっしゃいます。



DSC_0579_20130529165043.jpg

天上天下は最初の方は良かったんですけど、徐々に話の規模がでかくなりすぎてねぇ(遠い目



DSC_0583_20130529165044.jpg

巨神兵!
ナウシカは原作を最後まで読みましたが、衝撃でした。
もう一度読みたいなぁ。



DSC_0589_20130529165046.jpg

メカゴジラ、超格好良くないですか?
機龍の作品は観てないんですけど、いずれ観てみたいですね。

DSC_0577.jpg



DSC_0594_20130529165047.jpg

デーンデーンデーン、デンデデーンデンデデーン。



DSC_0564.jpg

DSC_0565.jpg

ガチャガチャ用の小さなものもたくさんあります。



DSC_0566.jpg

よ、400円か・・・。



DSC_0568.jpg

芸術はry




DSC_0562_20130529164959.jpg

肝心のヱヴァ展はやはり撮影禁止でした。
主な内容としてはフィギュアを使用して劇中のシーンを忠実に再現したものが展示されていました。
あとは今まで作られてきたエヴァ関係のフィギュアやプラモなど。





DSC_0559_20130529164957.jpg

DSC_0560_20130529164958.jpg

埼玉にぺたり。
時期的には春休みですけど、埼玉から来る人はそういないみたいです。





DSC_0586.jpg

!?










DSC_0616_20130529165112.jpg

ふぅ、堪能しました。



DSC_0620_20130529165113.jpg

今日の寝床は「四万十とおわ」の予定。
あと25kmか、登りでなければ余裕ですね。



DSC_0624_20130529165114.jpg

DSC_0628_20130529165131.jpg

途中で見つけた石の風車。
どこかで見たことあると思ったら、ちっぱさんもここに来ていたんですね。
しかも寝床も同じという。
図らずも同じルートを通っていたようです。
前日にホビー館のチラシを見つけていなかったら、ひょっとしたら私は海沿いを走っていたかもしれません。





DSC_0636.jpg

更に走って、道の駅「四万十とおわ」に到着。



DSC_0645_20130529165135.jpg

ここは裏手に四万十川を望める広い庭があるのです。
しかも軒下はウッドデッキのようになっていて雨もしのげる好条件。



DSC_0637.jpg

川の音を聞きながら店が終わるまでのんびり。
ちょっと店内を散策していると・・・。



DSC_0641.jpg

( ゚Д゚)!!!!



このあと向かう愛媛県は松山市の美術館で開催だと?
しかも明後日からとは、なんてタイムリー!

これは行かなければ(゚∀゚)!

と、この2日でやたらと庵野監督の作品に縁のあるわたくしでした。





走行距離:約55km
走行時間:約4時間

総走行距離:約1,644km


走行ログ:20130401gpslog.html





ランキングに参加しています。
よろしければクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お帰りなさいませ。
今頃は実家で寛いでらっしゃる?
ホビー館はあっしも言ってみたいのですが、なんせ辺鄙なところにあるので長年保留になっております。
 しかし展示物を見る限りかなりの充実ぶりですね。

No title

最近自転車に乗り始めたばかりですが、車や電車等の文明の利器の偉大さにびっくりさせられます(。`・д・)
そして昔は歩いていたんだと思うとまた更に。。
鞄の処置頭いい・・・!と思ってしまいましたw
私のグレートジャーニーも購入後数日で少し車輪に噛むようになってしまって(´・ω・`)どうにか鞄をまっすぐにしようと奮闘してたんですが、挟むのいいですね!w

>>電こうそさん

ただいまです(・∀・)
家でグータラして・・・いや、言うほどグータラもしていませんw

ホビー館は本当に辺鄙なところにありますが、車であれば意外とサクッと行けるのではないでしょうか。
広さはそこまでありませんがその分密度が濃いので、機会があれば是非足を運んでみてくださいませ!



>>すずりんさん

いや本当電車とか車とか、座ってるだけで目的地に辿り着けるとか信じられません!
人間の「ラクをしたい」という気持ちはかくも強大なものだなぁと感じましたw

グレートジャーニーのバッグはどうしてこうも残念なのでしょうね・・・。
仮にもロングツーリング用の自転車だというのに、付属品がこの有様。

持ち上げていてもやはり徐々に曲がりが酷くなってくるので、バッグの内側に突っ張り棒などを入れておくと良いです。
私はパスタの束を横にして入れていましたw
今ココ!
プロフィール

こっとん

Author:こっとん
年齢:20代後半
性別:男
身長:高め
体重:今後減る予定

自転車に乗って気ままに日本を周ってきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログランキングに参加中!
気が向いたときにでもクリックして頂けると嬉しいです。
アクセス数
検索フォーム
こっとんへメール

お名前:
メールアドレス:
本文:

リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。