スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【30日目】(3/12)ほっこりなかへち【和歌山】

こっとんとん。

現在は今治市のマックにおります。
明日ようやくしまなみ海道を渡るつもりです。

しかし松山は楽しかった。
観光らしい観光は道後温泉と特撮博物館だけだったけども、それでもすごく心に残る場所でした。

いつかまた、必ず来ますよ、松山。





-------------------------------





3月12日、民宿高砂にて起床。
昨夜もやはり頭痛、連日続き睡眠不足。
何のために民宿に泊まったんだか・・・。

DSC_0040.jpg

予報では翌日は雨。
そのためこの日は峠を越えつつ、ある程度次の市街地に近付いておかないとエライことになります。
眠い目を擦りながらスタート。

まずは熊野本宮大社に向かいます。



DSC_0042.jpg

川沿いに北上。



DSC_0044_20130408160201.jpg

突き抜けるような青空。
気持ちが良いなぁー(*´ω`*)



DSC_0048.jpg

しかし年度末のこの時期、どこもかしこも道路工事です。
上り坂で工事とかやめてよー!
しかも交通整理をしているのは人ではなく、一定時間で変わる信号。
このため私が登り切る前に対向車線の信号が青になってしまった為、散々な目に遭いました・・・。

DSC_0049.jpg

・・・登り切ったは良いけれどペースを崩され激しく疲れました(´Д`)
この後の上り坂は本当にしんどかったなぁ。



DSC_0053.jpg

途中で道の駅「瀞峡街道 熊野川」を発見。
ここも2011年9月の台風12号で施設が流され、大きな被害を受けたそうです。
今でこそ遠目には綺麗に見えますが、まだ設備は復旧していません。



DSC_0050.jpg

道の反対側にセブンティーンアイスの自販機を発見!
昔から好きなんですこれ。
見ると思わず買いたくなってしまいます。

DSC_0051.jpg

ということで購入w
私は基本シャーベットなどのさっぱりした甘みよりも、バニラやチョコなどのしっかりした甘みのアイスが好きですね。



一息して再び走ります。

DSC_0056.jpg

川の上を疾走する船を発見。
観光船かな?



DSC_0057_20130408160239.jpg

DSC_0059_20130408160510.jpg

一休みしたことでペースも取戻し快調に進んでいきます。

そして。

DSC_0064.jpg

熊野本宮大社に到着!

DSC_0068.jpg

早速中へ。

DSC_0073.jpg

こういう本殿に続く階段って趣があって好きです。
長すぎるのはちと嫌になることもありますがw



DSC_0074.jpg

熊野神社全国分布図!?(゚Д゚;)
ここで初めて「熊野神社」は全国に点在しているものだということを知りました。
千葉とか一県にどんだけ熊野神社あるんですかー!!



DSC_0075_20130408160537.jpg

もともとは少し離れた場所に建っていたのですが、明治22年の大洪水で大部分が流出してしまい、辛うじて残ったお社を現在の場所に移築したのだそうです。
この地域は何度も大きな水害に遭い、その度に乗り越えてきたのですね。



DSC_0076.jpg

この神門の先が本殿ですが、中は撮影禁止。
・・・めっちゃ写真撮ってるおねーちゃんがいましたけどねw
内部には複数の殿舎が建ち、それぞれに神様が祀られています。
天照大神だけは記憶にあるのですが、他がどうだったか・・・(遠い目



DSC_0077_20130408160539.jpg

神門の左に拝殿。
・・・本殿でお参りできるとなると、拝殿の必要性がない気がしますが、何か理由があるのでしょうか。



お参りした後はしっかり御朱印を戴きます。
この短期間ですごい勢いでページが埋まっていくw
そしてすごい勢いで300円ずつ減っていく(´∀`)





DSC_0084.jpg

出発する前に腹ごしらえをします。
大社を下りたところにある食事処。
こちらのお店も以前の台風で被害を受け、仮設店舗で営業を続けているのだとか。



DSC_0083_20130408160542.jpg

山菜うどんとめはり寿司。
どちらも美味しゅうございました。
めはり寿司は初めて食べましたが、周りの高菜が程よい食感と塩気でグッド!
中のおかか飯にもう少し甘みがあると個人的にはなお良かった気がします。

お店の方と談笑しながら食事を済ませ、道の反対にある「大斎原(おおゆのはら)」に行ってみることに。

そう、本来はそこにお社が建っていたのです。



DSC_0085_20130408160600.jpg

でかー!

なんでも日本一の大きさの鳥居だそうです。

でかー!

でかー!



DSC_0089_20130408160601.jpg

高さ34m、横幅42mあるそうな。

・・・でk(ry



DSC_0096.jpg

こちらが大斎原。
今ではもうほぼ何もない野原で、真中あたりに石造りの小さな祠が建てられているのみです。

DSC_0094.jpg

・・・写真撮影禁止って書いてあったのに、案内板に普通に本殿載ってるんですけどー(`・ω・´)





さてさて、それでは和歌山は田辺市に向かって再び歩を進めます。

DSC_0102_20130408160642.jpg

DSC_0103.jpg

神秘的な青をしているなー。



来た道を少し戻り、山を登っていきます。

DSC_0105.jpg

・・・・・・。

たこ、焼き?

DSC_0106.jpg

階段の下は川。
この看板は一体何を伝えようとしているのだ。



DSC_0108.jpg

少し進んだらありましたw
こんな山奥で儲かるのかしら。
まぁこのときは営業していませんでしたけど。

そういえば久しくたこ焼き食べてないなぁ。
イトーヨーカドーのフードコート「ポッポ」のたこ焼きが意外に美味しいんですよ。
値段もお手頃で、ヘタな屋台のたこ焼きよりずっと良いです。



DSC_0112_20130408160719.jpg

「おけ屋が儲かる」







その後道の駅「熊野古道 中辺路(くまのこどう なかへち)」に辿り着いた辺りで限界が。
陽も沈みかけていたのでここで夕食を済ませ、会計時にお店の方とお話ししたときに、テントを張りたいとお願いしたところ快く了承してくださいました。
普段はお店が閉まったら勝手に設営を始めてしまうのですけど、このときは何故か許可を得ておくべきだと感じたんですよね。

辺りも暗くなってきたところでテントを張り、この日は終了。




















DSC_0116.jpg

お店が閉まった後、お店の女性の方が「余ったから」と言って差し入れしてくださいました!
しかも「何かあったら連絡して」と名刺まで戴いた上に「森の中で鳴いてるのは鹿だから、襲われたりはしないから大丈夫」と助言まで。

この夜、本当に少し泣きました。
ありがたくてあったかくて。
旅してて良かったなぁって。



素敵な出来事に心を包まれながら就寝。
3月12日、終了。





走行距離:約58km
走行時間:約4時間30分

総走行距離:約930km


走行ログ:20130312gpslog.html





ランキングに参加しています。
よろしければクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんかすごく懐かしい気持ちになりました。
僕も旅に出て半月ぐらいかな?の時に、道の駅の人にこっとんさんとほぼ同じようなことをしていただき、貰った弁当を泣きながら食べたもんです( ´∀`)
ホント、人って暖かいですよね。旅に出て痛感しました。
ちなみに色んなもの食べてきましたけど、未だにその弁当が一番うまかったですw

No title

お疲れ様ですm(_ _)m
セブンティーンアイスいいですよね!
私は小さいころからグレープがすきですw

川きれいですねー
今度余裕があるときには、川で休んでみるとその後は
ペースが上がるのでお勧めですよ!

No title

この記事で通った付近の川は昔からよく岸が水没するそうでして、岸部に住んでる人たちは家を解体して、また別のところに建てるという工夫をしていたそうです。
自分も体験しましたが、台風の傷跡は今でも消えていないところがありますね。
あんなに広い熊野川の水が道路まで浸かるんですよ。
非常に気の毒でした。
台風の次の翌年も大雨が降ったので通勤に苦労したのを覚えてます。

田辺の人はみんなナカーマ意識強い方なので、暖かくしてくれると思います。中辺路などの市街地から離れた地域の人々は特に。

No title

雲一つ無い青空!いいですねー
綺麗な山々と相まってお手本のようないい写真です

週末私も自転車で出かけたのですが、
雨と風がひどくて中々思い通りには行きませんでした
(もちろん達成感や充実感はありましたが)

改めて日本一周の旅ってすごいことだと思います
今更ですが、景色も人との出会いも思いっきり楽しんでください

No title

なんと!あの「熊野古道」付近まで到着したんですか。
お疲れ様です。
個人的にたこ焼き屋さんのタコの絵が笑えました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>ゆーじろーさん

本当に人の温かさに触れたときって幸せな気持ちになりますよね。
私もこのお弁当が本当に美味しくて、朝っぱらからまた泣きそうでしたw
こういう経験をすると、いつか自分もって思います。



>>ryo-さん

セブンティーンアイスの自販機を見つけたときのテンションの上がり方は異常ですw
グレープですか。わたしはやっぱりチョコミントですかねぇ(*´ω`*)

ここの川は降りられなかったのですけど、四万十川のほとりでは写真撮影がてら休みました。
川の音が心地よくて、つい長居をしそうになりましたよ。



>>じゃんぺーさん

確かにあれほど大きな熊野川が氾濫するとは・・・考えただけで恐ろしいです。
それを地域で乗り越えてきたからこそ、人々の繋がりも強いのかもしれないですね。
思えば田辺市の病院で診察してくださった先生も、私の旅をすごく応援してくださいましたw



>>マショウさん

すべてデジイチのパワーですので、私の技術ではございませぬ!
でもお褒めいただき嬉しいです。

私も自転車に乗って初めて気付いたことがたくさんあります。
一番感じたのが、こうも神経を使う乗り物だったのかということですねぇ。
雨や風の強い日は自転車にとって本当に危ないので、お互い気を付けたいですね。

まだ全体の4分の1にも達していませんが、体力と精神の続く限り走っていきたいです。



>>みかん三世さん

海沿いを行こうか迷ったのですが、このときは内陸を突っ切ることにしました。
向かい風に辟易していたのが大きいですね。

タコの絵は簡素ながら、的を得た絵だと思いますw



>>まこ亭さん

初めまして、ようこそお越しくださいました!
私自身まだまだ旅初心者ですが、こちらこそよろしくお願い致します。
どこかでお会いできると良いですね(・∀・)
今ココ!
プロフィール

こっとん

Author:こっとん
年齢:20代後半
性別:男
身長:高め
体重:今後減る予定

自転車に乗って気ままに日本を周ってきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログランキングに参加中!
気が向いたときにでもクリックして頂けると嬉しいです。
アクセス数
検索フォーム
こっとんへメール

お名前:
メールアドレス:
本文:

リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。