スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【12~13日目】(2/22~23)確かにあの頃は、もっと大きかったんだ【静岡】

2月22、23日は叔母の家にお世話になっておりました。

余談ですが、続柄上「叔母」にあたるのでここではそう呼んでいますが、私にとっては小さいころから世話になっていた「お姉さん」という印象のほうが強いです。





さて、23日は父方の祖父母のお墓参りに行ってきました。
以前の日記にも書きましたが、浜松は私の父が生まれた地でもあります。もちろん叔母も。
私が小さいころは、家族で祖父母に会いに行く度に本当によく可愛がってもらいました。
二人とも数年前に病気で他界してしまいましたが、幼い頃に一緒に過ごした記憶は今もしっかり覚えています。

私の実家から浜松は決して近くはないため、お墓参りに行けるのは年に1~2回程度。
だからこそ、こうして自分の足で浜松まで来た時には、必ず会いに行こうと決めていました。



DSC_0452.jpg

23日の午前中に、叔母とともにバスに乗り込みます。

揺られること数十分。

DSC_0453.jpg

浜松市三方原墓園。
ここに、おじいちゃんとおばあちゃんが眠っています。



DSC_0456.jpg

ここはお墓とは思えないほど広々としています。
年に数える程度しか来ませんが、ここに来るととても心が落ち着きます。

こんな素敵な場所に二人のお墓が建てられていると思うと、それだけで安心できますね。




持ってきたお花を墓前に供えて、叔母とともに手を合わせます。
そして二人に伝えます。

2月から自転車で日本を周り始めたこと。

自分の足で浜松まで来たこと。

自分を含め、家族みんなが元気で幸せに生きていること。

おじいちゃんとおばあちゃんに、心からありがとう、と。

そしてこの後の旅を無事にこなせるように、どうか見守ってくださいと。



DSC_0464.jpg

墓園の上だけ雲が晴れていました。

これだけ見晴らしが良ければ、きっと空の上にいるおじいちゃんとおばあちゃんからも、私たちが見えていたに違いありません。





お墓を後にし再びバスに揺られて、今度は昔祖父母が住んでいたマンションを見に行くことに。
叔母が今住んでいるところからさほど遠くなく、歩いて行けるほどの距離だったのに少し驚きました。

マンションも、その前にある駐車場も、昔と大きくは変わっていませんでした。
ただ小さい頃に見たその景色は、確かにもっと大きかった。

でもそれは。
そうやって小さく見えてしまうということは、私が成長してしまったからで。
そう思うと、少し寂しくなりました。






























一通り予定をこなした後、お昼を食べることに。

浜松と言えばウナギ!

ウナギー!

DSC_0467.jpg

残念なことには、食事を美味しそうに写す技術が私に備わっていなかったことか・・・。
ウナギまっ黒やんかw

写真は残念なことになっていますが、味は確かでした。
ウナギ美味いわぁ。
正直かなり痛い出費ではありましたが、これを食べないと浜松に来た気がしませんw

実はあともう一つ、新幹線内で食べられるアイスクリームがあるのですが、それも私の中では浜松にきた時のマストアイテムです。
まぁ今回はチャリなので仕方がないですが。



あと浜松には浜松餃子なるものがありますね。
これも食べなければ。
しかし今日はウナギを食べたので、明日以降に持ち越し。









この後私は近くの自転車屋で予備のチューブを購入し、以前新聞に載っていた「浜松東照宮」なるところへ行ってきました。

DSC_0474.jpg

なんでも出世パワーの宿る史上最強の霊地なんだとか!
これは将来の為にお参りをしておかねば。
まぁまず職を持つところから始めないと話になりませんがねッ



DSC_0475.jpg

小さいですが、それでもしっかりとした造り。

DSC_0477.jpg

すぐ近くには浜松城もあります。今回はスルーしてしまいましたが。
バスに乗っていても、その当時の出来事がそのまま地名になっている場所が数多くあり、歴史の色が非常に強く出ている街なのだなぁと感じました。
浜松、改めて良い場所です。





風が強い日が続いていますが、あまり長居もできないので24日に出発することに。
浜松を過ぎれば友人も親戚も少なくなり、いよいよ本格的に一人旅です。

とにかく安全第一で、そして寂しさに負けないよう頑張りますw
ちなみに荷物を外して浜松東照宮に向かう時に、ハンドルのあまりの軽さに逆にバランスを崩してコケそうになりました。
普段10~15kg近い荷物が前輪に乗っているので、その重さに慣れてしまっていたんですね。

うーむ、それはそれで問題な気もしますがw



<了>

(↑他の方々を真似て日記の終わりにちょいと足してみましたが、被ってないかしら・・・)



ランキングに参加しています。
よろしければクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

応援しております

はじめまして、ひょんなことから、貴ブログを見つけ準備編から一気に拝見させていただきました、自転車で日本一周大変すばらしいチャレンジだと思います。当方齢50ながら一応チャリダーの端くれなので、これからもブログを拝見させていただいて折に触れコメントさせていただきたいと存じますのでよろしくお願いします。

おーとうとう浜松まで来ましたか!
これも俺がおごったビビンバパワーのお陰だな( ・∇・)
これからも陰ながら応援してます(笑)

No title

浜松前後の市は何故ああも風が巻き起こっているのでしょうねwwww夏でもサマーブレスがずっと吹いてましたよw

本格的な一人旅との事ですが、これから先色んな人と出会うでしょうから決して苦ばかりではないと思いますよ。

お気お付けて( ´ ▽ ` )ノ

No title

布団に入りながら、これチェックするのが、なかなかオモロイ事に気付いたのだよチャリンコ少年!写真も綺麗に撮れてるな!!
異動はまだまだ無理だな~(/´△`\)

No title

現在名古屋ですか
明日伊勢か名古屋いるので見かけたら差し入れしますw

>>電こうそPさん

いらっしゃいませ、ようこそお越しくださいました。

自転車での日本一周は、他のチャリダーの方々のブログに大きく影響をされて始めたもので、ここより内容の濃い日記がたくさんあります。
そんな中で私の書く日記はまだまだ拙いものばかりですが、よろしければ今後もお越し下されば幸いです。

始めたばかりで慣れないことも多々ありますが、どうにか日本一周を成し遂げたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い致します。



>>ひで君

そうだね!ビビンバパワーのおかげだね!(棒読み
・・・いや、本当に感謝していますのよ?

陰と言わず、これからもどんどんコメントくださいなw



>>じゃんぺーさん

やはり海沿いは常に風が渦巻いているのでしょうか。
海無し県の人間には未知の世界です。
今後はもう少し行く先々の状況を学んでから進みたいものです。
まぁきっと今後も行き当たりばったりでしょうがね!

今までにもたくさんの方が励ましや応援のお言葉をかけてくださいました。
旅での出会いは本当に大切にしたいものです。



>>ミニストップ近し!さん

このブログがひとつの楽しみになっているのなら、それほど嬉しいことはありません。
今後もできるだけ更新していきますので、是非お付き合いください。

包装工程に移ったころには男性がほとんどいなくなってそうで怖いですね・・・。



>>どなたか

現在走っておられる方なのでしょうか?
結局お会いできませんでしたね(´・ω・)
一応28日は名古屋市内をウロウロしていたのですけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
今ココ!
プロフィール

こっとん

Author:こっとん
年齢:20代後半
性別:男
身長:高め
体重:今後減る予定

自転車に乗って気ままに日本を周ってきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログランキングに参加中!
気が向いたときにでもクリックして頂けると嬉しいです。
アクセス数
検索フォーム
こっとんへメール

お名前:
メールアドレス:
本文:

リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。